ノリパンワークショップ2017

ノリパンワークショップ2017

ノリパンワークショップ2016


趙成敦先生を講師に迎えて3年目 参加費(宿泊費込)
1年目はコッカルソゴチュムを、
2年目の昨年は韓国の地方を巡る
農楽を趙先生に教えていただきました。
3年目の今年は先生の豊かな経験と
知識を以ってノリパン農楽を再構成して
いただきます。
一般・大学生\25,000 中高生\15,000
小学生以下はご相談ください
※宿泊は会場付属の宿泊施設利用となります(相部屋)
※食費別途 約\6,000
(7食・会場内レストラン利用の場合)

【大府市勤労文化会館】
愛知県大府市明和町1-330
0562-48-6151
東海道本線共和駅下車(名古屋駅より21分)徒歩12分
国道23号線共和ICから5分(駐車場有)
ワークショップ参加の皆さんへ
ノリパンは朝鮮韓国語で「遊びの場」の意味。
1985年よりささやかな活動を続けて30年余、在日と日本人が韓国の伝統文化を学び交流してきました。 1990年より名古屋で韓国の農楽を学ぶワークショップにかかわり、1994年からノリパンワークショップとして毎年開催して今年で25年目となります。 ワークショップでは、韓国の代表的な打楽のサムルノリや農楽の手ほどきの他に、パンソリや民謡、伝統管楽器などを学んできました。1996年からは韓国国楽のカリスマ企画者といわれている陳玉燮先生がこのワークショップに講師として加わり、伝統の仮面舞や鶴舞の指導も受けました。 今年は趙成敦先生を講師に迎えて3年目となります。
1年目はコッカルソゴチュムを、2年目の昨年は韓国の地方を巡る農楽を趙先生に教えていただきました。3年目の今年は先生の豊かな経験と知識を以ってノリパン農楽を再構成していただきます。 ぜひ皆さまもワークショップにご参加ください。 毎週のノリパンでともに練習を重ね、夏のソウル路上ライブ、秋の今池祭りで一緒に農楽に興じることができれば幸いです。
お申し込み 申し込みは、FAX・電話・メールにて受け付けております。また、楽器をお持ちでない方や、 ワークショップ内容についてもお気軽にご相談ください。
※講師の都合により内容が変更する場合もあります
主催:ノリパン
お問い合わせ先:090-3956-4227 蔡 孝(チェ ヒョ)
お申し込み お申し込み
WS2017チラシ

メインメニュー

リンクページ

練習参加・見学大歓迎!

韓国の伝統文化を体験してみませんか。
老若男女問いません。
初心者、親子参加も大歓迎!

練習場所 お問い合わせ